かしこい人の良番利用法 > 良番は売れる

サイトマップ

かしこい人の良番利用法

良番は売れる

現在、電話番号は家庭にひとつだけでなく一人ひとつ持つ時代に変化してきました。
これは携帯電話の普及によるところが大きく、日常生活に欠かせないものになりました。
そして企業になるとひとつの電話番号だけでなく、
複数の番号を使い分けているところもめずらしくありません。
顧客対応の専用回線にフリーダイヤルを設けているところもあるでしょう。

このように多くの人、企業によって電話番号は使われていて、
その番号にもこだわりを持つ人が増えています。
番号にこだわりを持っている人は良番という続き番号やゾロ目の電話番号を求めて、
良番を扱っているショップから購入するのです。
良番に需要が多くなるにつれてそれを扱うショップも増えてきており、
インターネットを中心に販売されています。
また良番の買い取りも行われており、
平均として数千円から数万円で取引されています。

電話番号を売るという発想がなかった人も、
一度自分の電話番号が良番かどうかを確かめてみるといいでしょう。
番号にこだわりがない人にとってはちょっとした収入源になるでしょうし、
希少価値があれば買い取り額も高くなります。

また企業でも会社を移転したり、
たたむ場合にはその番号をショップに買い取ってもらうところもあるようです。
電話番号は今や買うだけでなく、売る時代にもなっているのです。
これは良番が欲しいと思っている人が増えてきたことと同時に、
いろいろな番号がショップ側も必要になってきているからなのです。
これを機に、あなたも自分の番号について考えてみませんか。