かしこい人の良番利用法 > 良番としての数字へのこだわり

サイトマップ

かしこい人の良番利用法

良番としての数字へのこだわり

日々の生活の中で私たちは多くの数字と関わっていて、
座席番号やナンバープレートなど様々な数字で分けられています。
中でも電話番号は携帯電話の普及によって、
多くの人たちが自分だけの番号を持つようになりました。
それに従って電話番号にもこだわりたいと考える人が増え、
覚えやすい番号や続き番号になっているものを求める人が多くなっています。
こういった番号は良番と言われていて、今人気を集めているのです。

誰もが多かれ少なかれ数字に対してはこだわりを持っていると思うのですが、
自分にとって気持ちのいい数字、思い出深いと思える数字があると思います。
そういった数字は自分が数字と関わる機会があると無意識に探してしまいますし、
その数字が身近にあると落ち着いたり、気分が良かったりするのではないでしょうか。

携帯電話は常に自分が持っているものですし、
一番身近にある数字ですからその番号を良番にしたいと考える人たちが
取得して使用しているのです。
その取得方法は現在インターネットショップを中心に購入することができますし、
店舗販売しているところもあるようです。

価格は数字の並びなど、その希少性によって変動しますが
一般的なショップで購入する場合数千円~数万円、数十万円のものもあります。
電話番号は思いのほか人に与えるインパクトは大きく、
良番に変えたいと思っている人は年々増加傾向にあるようです。
最近では品切れになってしまう番号も出てきていて、
その認知度が上がってきていることが伺えます。