かしこい人の良番利用法 > 個人が良番を求める理由

サイトマップ

かしこい人の良番利用法

個人が良番を求める理由

良番という言葉を聞いたことがないでしょうか。
これは覚えやすかったり、印象に残りやすい電話番号に使われている言葉で、
もともと企業が商品を売り出しやすいように
使っていることが多かったものです。
しかし近年では個人でも購入する人が増えてきており、
その理由として携帯電話の普及があげられます。

現在携帯電話は一人一台持っていると言っても過言ではありませんので、
電話番号はその人自身を示すものでもあります。
仕事や交友関係で電話番号の交換をする機会は非常に多いと思いますが、
そんな時に覚えやすい番号だとその人の印象は強く残りやすいと思います。
そういった意味から携帯電話の番号は自分自身をアピールする手段として、
良い番号を持ちたいと考えている人が多くなってきていている傾向にあります。
たとえば、初めて会った人と番号交換をした際にゾロ目の電話番号だったりすると
インパクトは大きいと思いますし、それだけで名前と顔は覚えられるでしょう。

また数字に対してこだわりを持っている人などは
縁起ものとして良番を購入する人も多く、
生年月日や思い出深い番号を求めて購入する人もいます。
こだわりの強い人はそれだけで安心感を持つことができますし、
自分自身を表す数字として使っているようです。

電話番号が個人を示す番号になってきたからこそ、
自分で好きな番号を選びたいと考えることは自然なことで、
これからその傾向はさらに強くなるでしょう。
良番は広く認知されやすいものから、
その人だけの良番として持つものまで様々な人から求められているのです。