かしこい人の良番利用法 > トップページ

サイトマップ

かしこい人の良番利用法

良番を選ぶ

私たちは日常生活の中で番号や順番など、
あらゆる数字を常に目にします。
そして数字に対してこだわりを持っている人はけっこう多いのではないでしょうか。

特に電話番号というのは自分のものだけでなく、
人の番号も毎日目にします。
覚えやすい番号、覚えにくい番号、
人それぞれあると思いますが印象に残りやすい電話番号は
222などのゾロ目であったり、
123のような順番のわかりやすい番号ではないかと思います。
また言葉を連想させる番号も記憶に残りやすいでしょう。

今説明した覚えやすいもの、
あるいは良い印象を持てる番号のことを「良番」と言います。
この良番とは近年主に電話番号の数字に対して用いられることが多い言葉なのですが、
これは自分だけが使用する携帯電話など
個人の電話番号から企業が使用する電話番号まで幅広く利用されています。

企業などは扱っている商品を連想させる番号や覚えやすい番号を持つことで
アピールになりますし、覚えてもらうきっかけにもなります。
また数字に対して縁起を担ぐという意味など、
大きなこだわりを持っている人は意外と多く、
それだけで気分がかなり変わってくるのではないでしょうか。

このような理由から、良番は現在ネットを中心に多くの人が購入していて、
希望の番号がなかなか買えないということもあるようです。
これは最初から与えられた番号ではなく
自分の好きな番号を選びたいと考えている人が増えてきているからで、
良番の取得を考えている人は早めに取得することをおすすめします。